New「CANDELE〈キャンドル〉」全国発売開始のお知らせ

DrV_Candle_1                                                               
2015年10月1日より代官山直営店および、公式オンラインショップで先行販売しておりました新しいアロマキャンドル、”CANDELE(キャンドル)”を、11月6日(金)より、全国取扱店舗にて発売開始いたします。

CANDELEは、Dr. Vranjes〈ドットール・ヴラニエス〉の新たな世界観を表現するアロマキャンドルシリーズです。
乳白色のグラスカップに詰められたキャンドルは、灯すとDr. Vranjesのロゴが美しく浮かび上がり、お部屋にエレガントで洗練された印象を与えます。また、厳選された天然由来のエッセンシャルオイルを12%使用し、ワックス(ロウ)や芯にも最高品質のものをセレクトしました。灯した時はもちろん、炎を吹き消した後にも香りが豊かに広がり、最後まで美しい炎と香りをお楽しみいただけます。
香りは9つ。それぞれにユニークなストーリーがあり、灯すたびに香りとともに、その記憶が蘇ります。
Dr. Vranjesの新しいアロマキャンドルCANDELEから溢れる心地よい温もりと、上質でラグジュアリーなひとときをお楽しみください。

【発売日】   2015年11月6日(金)

【商品概要】  内容量:250g/価格:¥7,000-(税抜本体価格)/燃焼時間:約70時間
*燃焼時間は目安です。環境により異なります。

【香りの種類 】
Gelsomino[ジャスミン] / Incenso[香] / Kashmir[カシミール] / Orchidea[ラン] /
Oud Nobile[ウード ノービレ] /Rosso Nobile [ロッソ ノービレ]/
Sandalwood[サンダルウッド] / Tabacco[タバコ] / Tuberosa[テュベローズ]  全9種

詳細

【使用上のご注意】
※火の取扱いには十分ご注意ください。
※火をつけたままキャンドルのそばを離れないでください。
※就寝前には必ずキャンドルの火を消してください。
※やけどをするおそれがありますので、使用中や火を消した直後はロウや芯に絶対に触れないでください。また、高温になりますので、ロウが完全に冷えるまでは、グラスカップに手を触れないようお気を付けください。
※カーテンなどの燃えやすい物や、溶けやすい物のそばでは使用しないでください。また、大理石やガラスなど、熱により破損しやすいものの上などでは使用せず、平らで安全な場所でご使用ください。
※小さなお子様やペットの触れない場所でご使用・保管ください。
※直射日光が当たる場所や高温の場所は避けて保管してください。

【香りのストーリー】
1 Gelsomino [ジャスミン]
ジャスミンは、古代ペルシャに起源をもち、フィレンツェでは古くはコジモ デ メディチにより盛んに栽培されてきました。ジャスミンの芳香がもたらすのは至福感。不安、悩みを和らげ、感情のバランスをとってくれます。
ジャスミンの香りに、ベルガモットとネロリのわずかに苦味のあるシトラスノートが重なって、心を満たす豊かなフローラルノートがいっそう甘く香り立ちます。

2 Incenso [香]
乳香はフランキンセンスとも呼ばれ、キリストの誕生を祝うためにベツレヘムへ馳せ参じた三賢者が、黄金、ミルラ(没薬)とともに捧げた宝物の一つでもありました。また、乳香を燻した薫香は今日でもキリスト教やロシア正教の礼拝にも用いられており、宗教的背景の強い香りです。
乳香は、北ソマリアのゴリスで手作業により採取されています。乳香樹の皮に傷をつけて、その傷から滴る樹脂を香料として使用します。非常に野性味あふれる香料ですが、その香りは神秘的でセンシュアルです。
乳香の他に、ラバダナム、ナツメグの花の香り、少量のベンゾインがごくごく柔らかく重なりあって、ウッディでスパイシーな香りの中に、かすかな甘さや酸味を含んだ印象的な香りが空間に広がります。

3 Kashmir [カシミール]
やわらかく霧でけむる、鏡のように静かな湖に浮かぶヒマラヤ杉で造られた美しい舟の数々。ゆりかごのように湖面をただよう美しい家々のよう。その舟のヘリにもたれかかると、新鮮な杉の香りが鼻腔をくすぐる。春、いっせいに花開く睡蓮の香り。まるで香りのカーペットのように湖を埋め尽くす・・・。
そんな情景が、インドカシミールの香りの記憶として、このキャンドルに込められています。
シダーウッドのウッディベースに、ローズやローズウッドの落ち着いたフローラルノートが調和しながら、ラストノートはムスクとアンバーによってこっくりとした温もりを感じる香りに仕上がっています。

4 Orchidea [ラン]
蘭という漢字はその昔、孔子がその香りから悟りをひらいたことから生まれた文字だという逸話があるように、その高貴で優雅な姿だけでなく、豊かでゴージャスな香りも蘭の魅力のひとつです。
スミレやローズの葉の香りが、蘭の華々しいフローラルノートをよりいっそう際立たせ、エレガントでセンシュアルな香りが溢れ出します。

5 Oud Nobile [ウード ノービレ]〉
Oud(ウード)は沈香とも呼ばれ、樹齢100年以上の沈香樹に複雑な自然の条件が重なった時に生成される香で、採取が可能なのは全株の1%と言われています。その貴重性から金にも匹敵する価値のある香木として古代より珍重され、アラビアの国々でも王族しか使うことを許されませんでした。その薫香は、特別な祝宴の際や、大切な来賓への歓迎やもてなし気持ちを伝えるものとして使用されました。
その貴重なOud(ウード)に、東方の三賢者が幼子キリストへ捧げた三つの捧げ物のうちの一つである、ミルラ(没薬)を加えました。Oud(ウード)とミルラの香りが溶け合った芳醇なアロマに、サフランと、しっとりとした土のような香りのパチュリが加わって、スモーキーな甘さと僅かな苦味、酸味を感じさせる、独特な深い香りに仕上がっています。

6 Rosso Nobile [ロッソ ノービレ]
ワインはただ味わうだけではなく、それを愛で、それを語り、そしてその深く複雑な香りを楽しむ。そんなワインとともに過ごす時間には、人生の中での様々な出来事や、心に秘めていたいこと、希望や愛、そして心を貫く痛みといった、いくつもの物語が寄り添っています。
Rosso Nobileのキャンドルは、そんなワインとのストーリーを香りに託しました。ストロベリーとブラックベリーにシトラスが調和する芳醇なフルーティノートに、スミレとバラを中心としたフローラルノートが柔らかく重なり、最後に繊細で気品あふれるタンニンのアロマが、ユニークな香りのハーモニーを完成させています。

7 Sandalwood [サンダルウッド]
サンダルウッドのウッディで暖かみのある香りは、心の緊張をほぐし、深いリラックス効果をもたらすといわれています。日本では白檀と呼ばれ、仏教の寺院でも瞑想する時の香として用いられるなど、古くから珍重されてきました。
そのサンダルウッドにシダーウッドのしっとりとした木々の香り、希少なグアヤックウッドの甘くスモーキーなアロマが溶けあって、エレガントさの中に深い落ち着きと、強い存在感を感じさせるキャンドルに仕上がっています。

8 Tabacco [タバコ〉
古くは古代エジプト時代から、香りを楽しむために栽培されてきた歴史をもつタバコをキャンドルにしました。キャラメルのように甘くまろやかな香りに加えて、クローブに似たスパイシーさや、僅かにスモーキーな熟成されたブランデーのようなアロマが広がります。タバコの葉の香りのもつ温もりや力強さと、バニラや南米原産のトンカビーンズの香りが重なり合って生まれる余韻のある深い香りをお楽しみください。

9 Tuberosa [テュベローズ]
テュベローズは、特に月夜の晩に強く香りたつことから月下香とも呼ばれています。官能的で人を惹きつける香りは中毒性があるといわれ、ルネッサンス時代には若い女性が嗅ぐこと禁じられたほど。そのテュベローズの香りを中心に、まろやかなバニラやスパイシーなピンクペッパーの香りがアクセントとなってコンテンポラリーな印象を与えながら、濃厚でエキゾチックな花の香りがお部屋に豊かに甘く、濃密に広がります。

【お問合せ先】
株式会社 ドットール・ヴラニエス ジャパン
Tel:03-6427-0350
Fax:03-6427-0351
info@drvranjes.jp