History

イタリア・フィレンツェ発の自然派フレグランス/コスメティックブランド“Dr. Vranjes(ドットール・ヴラニエス)”は、薬剤師であるDr. Paolo Vranjes(パオロ・ヴラニエス)により1983年に設立されました。祖父の影響で幼い頃からフレグランスに関心を持っていたパオロ・ヴラニエスは、ボローニャ大学で化学・薬品学を修め薬剤師として独立。その後、香水の歴史が作られた「香りの地・フィレンツェ」で、伝統と革新を併せ持った手法でフレグランス製品の開発に取り組みました。
Dr. Vranjesのヒストリーは、パオロ・ヴラニエスの「嗅覚」のヒストリーでもあります。彼は幼少の頃から、香水の複雑な香りを嗅ぎ分ける繊細な嗅覚を持っていました。そして、嗅覚の記憶を一瞬にしてとどめ、表現することができたのです。彼の人生で培われた彼の鋭い感性や豊かな感受性、人生観が、彼が生み出すフレグランスの中に溢れています。